So-net無料ブログ作成

英語勉強法このフレーズ集は私がアメリカで普段ものを頼むときや日常の会話の中で耳にするフレーズばかりでした






もし日常会話で使うフレーズが決まっているのなら、それを覚えたら日常英会話ぐらいは


喋れるようになるんじゃないのかな・・・・




性格上、思ったらすぐに実行しないと気が済まない私は(だからすぐに英語教材を買って
しまっていたんですが・・・)、 その日からスティーブの使う英語をひたすら真似して
覚えるという事に徹しました。



まずはじめに、言い回しやどんな時にそのフレーズを使っているのかを覚えて、

詳しい意味は後から調べる、といった感じで勉強を進めていきました。



2週間もすると、それまで辞書片手にやっていたスティーブとの会話が普通に出来るよう

になったのです。



これは間違いないなと確信した私は、過去の自分と別れるという決意の意味も込めて、

日本から持ってきた参考書類をすべて捨てました。




それからは応用の日々。スティーブ以外の人の英語、映画やテレビで使われている英語、


もうオーストラリアで耳に入る英語のすべてを真似して覚えていきました。




そしてその衝撃の日から27日経って振り返ってみると、私の英会話は見違えるほどにな


っていたのです!






記事全文を読む





なぜ27日なのか。それは単純にこの27日目以降私は英会話の「勉強」は全くしなかっ

たからです。簡単な英会話を覚え、その後少し応用的な内容を覚えました。




しかしその後はほとんど問題なく英会話がこなせるようになったのです。もうこれ以上英

会話について勉強しなくても良いと判断したとき、あの印をつけた衝撃の日から数えたの
が27日目でした。




マクドナルドどころか、一人でパブに飲みに行っても好みのメニューを何の苦労もなく選
べて、時には店員に文句を言ったり、 ネイティブスピーカーの友人を招待してホームパ
ーティーをしたりと、それまでには考えられないような事が出来るようになっていました







英語が喋れるようになっただけでこんなにも素晴らしい仲間と有意義な時間を手に入れる

事ができるなんて・・・




そして、それは日本に帰ってきた今でも変わりありません。




道で困ってそうな外国人がいれば積極的に話しかけますし、サッカーのワールドカップな
どの イベントの時はパブで他国の仲間大勢と盛り上がったり、もし英語が喋れなかったら今の自分はいないでしょう。




そう、ネイティブスピーカーが使うフレーズさえ覚えてしまえば、他の余計な知識なんか
なくても日常英会話は喋れるようになるんです。



冒頭にお伝えした英会話上達のためのポイントとは

このフレーズを覚えることなんです。



このことは英語発音.comとい英語学校を運営しており「1日30分」を続けなさい!人生勝利
の勉強法55」という40万部を超えるベストセラー本の著者でもある、古市幸雄先生も強
くお薦めされています。



古市先生は著書の中で・・・




・英単語や熟語を暗記しても、英文法の勉強をやり直しても、全然英会話が出来るように
ならない。



TOEIC・TOEFL・英検で高得点を取得しても、現場で満足に英語が使えない。



当然です。勉強の質が完全にずれているのですから。ネイティブはそんな小難しい表現や
回りくどい言い方、難しい単語はほとんど使っていません。



英語学習者の大半が彼らが使わない英語を勉強しているのです。



私の場合も同じでした。TOEFLの点数はいいのに、自分の英語が現地で通用

しないのです。



・勉強の質を間違えないために、英会話については、ネイティブが多様する

フレーズを丸暗記することを強くお勧めします。

「1日30分」を続けなさい!



記事全文を読む



古市幸雄先生著

「1日30分」を続けなさい!

人生勝利の勉強法55」

130ページ、134ページより引用




発行所 株式会社マガジンハウス


2007年6月21日発行




古市先生がおっしゃっているように、本当にただ英語を喋れるようになりたいだけなら
「フレーズを暗記すること」が一番の近道なのです。




なのに、「英語が喋れるようになりたい!」と思って勉強をされている方のほとんどが的
外れな勉強をしています。




そんな試験に出るような難しいフレーズをネイティブが使う事はほとんどありません。



記事全文を読む








共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。